密閉型エアリークテスター

自動車のオートマチックトランスミッション制御用コンピュータについて、その気密性を測定する装置です。
本来このようなインライン装置ではPLC(プログラマブルロジックコントローラ)により機械制御を行い、判定処理等をパソコンで行うのがセオリーですが、この案件ではお客様の希望により機械制御も含めて全てパソコンのみで処理しています。

気密測定は市販のエアリークテスターが行いますので、検査時の機械の駆動、検査中の安全確認、結果判定等をソフトウエアで行っています。

注目すべき点として、この生産ラインではサーバーと設備間で独自フォーマットを定め、検査の結果等を一元管理しています。
スタンドアローンの検査だけでなく、その製品が辿ってきた全工程や流動結果の確認等をサーバーで行っている工場はまだまだ珍しいです。
そのためイーサネットによる通信処理に制限の多いPLCでは構成が難しく、処理にパソコンが必要となります。

今後も製品品質の向上、製品トレーサビリティーの確保のため、全ての生産設備をLANで接続しデータ収集を行う事例が増していくものと考えています。

OSにWindows XP Professionalを採用、言語はC#です。

この設備ではパソコンの画面表示がそのまま設備の状態表示となるため、画面フォーマットが仕様として完全に指定されています。
画面はお客様の仕様書に従って作成されています。

初期化中画面
初期化中画面